×

×

OUTPUT BLOG

熱海の花火が見えるホテルレビュー(プール付き)しかも、食べ飲み放題付きで安いんです!

      2014/08/04

7674932330_2be1295b9b_b

さぁ、いよいよ夏が近づいてきましたね。

毎年、熱海では7月・8月と定期的に花火大会が行われています。

正確には、全てのシーズンで行われるのですが最も多く開催されるのが夏なんです。

2014年夏の開催日程は以下のとおりです。

【7月】
21日(月・祝)26日(土)

【8月】
 5日(火)8日(金)17(日)
20日(水)29日(金)

この日程で、開催されます。

これだけの回数をやっているから、そんなに大したことないのではないかと思われたかもしれませんが、そんなことはありません。

熱海の花火大会では毎回何発打ち上げられているかというと、毎回約5000発打ち上げられています。

さらに、フィナーレにはあの「ナイアガラの滝」を見ることができます。

しかも熱海の花火は他の花火大会にはない特徴があるんです。

熱海の海岸は山に囲まれたすり鉢状になっているため、花火の音が大きく響き渡るのです。

すごい迫力ですので、海岸沿いの観覧席で見ると、音が体内を駆け巡るような感覚に陥るほどです。

観覧席は熱海サンビーチ海水浴場から熱海港まで海岸線一帯に用意されています。

3208240511_e274ce7a74

観覧席は有料のものもあれば、海岸線近くの旅館組合が設けている旅館宿泊者用の観覧スペースがあります。

宿泊者用スペースの詳細は以下のとおりです。

場所:渚親水公園第3工区の一部

地図:http://www.atamispa.com/event/hanabi/

利用できる方:熱海温泉ホテル旅館協同組合に加盟しているホテル&旅館に宿泊の方

加盟ホテル&旅館一覧(PDF)

熱海温泉ホテル旅館協同組合

他にも、海岸線沿いの居酒屋さんなどの屋上で観覧できたりもします。

しかし、海岸線の観覧席は人が多く出ますので、小さな子供を連れていたりすると、行き来したりするのに疲れてしまいますよね。

そういった場合には各宿泊施設の屋上から見ることをおすすめします。

そうすれば、花火終了後の20時50分には、すぐに部屋に戻って休むことができます。

観覧席ですと、帰りの人混みでの迷子などの不安がありますが、ホテルなら安心です。

サンビーチ近くのホテル&旅館のマップは以下からご確認いただけます。

http://www.atamispa.com/search/search_map/index.htm

私は53の「金城館」という旅館に泊まったことがあるのですが、とても良かったです。

温泉は通常の大浴場だけではなく露天風呂もあります。

施設内には屋外プールやカラオケ、囲碁ルームゲームコーナーなどがあるので、施設内で
遊ぶことも十分可能です。

ちなみに以下の写真はマップの「53」の金城館の屋上から見た花火の写真です。

image

金城館は観覧席からは少し離れているので音は少々の誤差で届く感じですが、花火と高さが同じくらいなので、すぐ目の前で
爆発しているかのようです。

しかも、この金城館は花火を見ることだけではなく他の楽しみもあるのです。

365日同じ宿泊費で夕食はバイキングで食べ飲み放題(アルコールも)なんです。

料理もお刺身などの海の幸から、子供が好きそうなグラタンやハンバーグなど充実しています。

大人にはうれしいアルコール飲み放題もついています。

ちょっと一杯やって、食後に屋上で花火を見て、温泉でリラックスして寝る。こんな贅沢な過ごし方ができるので、家族での利用にもってこいな旅館です。

熱海温泉 金城館

お値段はバイキング付きのプランですと9800円からあります。

ハイシーズンでもお値段が変わらないのがうれしいですね。

ただし、人気の宿ですのでお早めに予約されることをおすすめします。

この夏の旅行におすすめです。

でわー。

SPONSORED LINK

 - 旅行

熱海の花火が見えるホテルレビュー(プール付き)しかも、食べ飲み放題付きで安いんです!

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.