×

×

OUTPUT BLOG

大和田伸也さんが親父狩りにあったのは本当なのか?きっかけは教育的指導?

   

owada

まず、大和田伸也さんが親父狩りにあったことが
あるというのは本当のお話です。

本人がお話していたので、間違いありません。

ちなみにその事件が起きたのは1998年のことです。

どうしてそのようなことになったのか?

そういった点をお話していこうと思います。

どうしてなのかという理由についてです。

その理由は
「コンビニでたむろする若者に注意したら返り討ちに遭った」
という理由です。

なんでそんなことになったのかと言うと、
大和田さんは正義感が強く、街で見かけた
中高生や若者が喫煙などの非行をしていると
注意せずにはいられないそうです。

これまでに注意した人数はゆうに数百人単位だそうです。

高校生が喫煙していたときなどは、素直に言うことを
聞かない生徒が1人いたらしく、その生徒にゲンコツを
したこともあるのだそうです。

酔っぱらいに絡まれた時などは、投げ飛ばしたなんて
エピソードもあります。

※ちなみに大和田さんは格闘技(居合)に精通しており
お強いみたいです。

そして、このエピソードは2008年に
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」で
パロディ化されました。

大和田さんがバスの中で高校生に注意したら、事件と同じく
返り討ちに遭うというものです。

このシーンで大和田さんは
足を捻るというアクシデントもありました。

owada2

こんな感じで親父狩りにあったのは事実です。

正義感が強く数百人も注意していたら
そんなことが起きるのも不思議ではありません。

ただ、最近は物騒な事件も増えているので
もう少し気をつけてもらいたいと思います。

今後のご活躍も期待しています。

SPONSORED LINK

 - トレンド記事

大和田伸也さんが親父狩りにあったのは本当なのか?きっかけは教育的指導?

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.