×

×

OUTPUT BLOG

中山美穂 辻仁成のなれそめ 第一声は「やっと会えたね」

   

辻さんが中山さんと会った際に「やっと会えたね」という
セリフを言ったということはあまりにも有名ですね。

tuji

nakayama

二人のなれそめは?

2001年7月に辻さんが空港で中山美穂さんを
見かけた時から気になっていて、同年10月に
雑誌の対談で初めて会ったそうなんです。

そのときに冒頭の「名セリフ」が出たそうです。

その後、交際が始まり2002年6月には電撃結婚をし
世間を騒がせました。

結婚後はパリに移り住み、結婚から2年後には
長男を授かり、幸せな結婚生活を送っていたと見られました。

しかし、3ヶ月前に離婚協議中だという報道が出て
その行く末に注目が集まっていました。

そして、7月8日に正式に離婚をされたそうです。

辻さんがブログで離婚届を提出したことを発表されました。
(やはり、最近はブログでの結婚・離婚報告が多いですね)

離婚協議jはいつから行われていたのか?

離婚協議は3ヶ月半ほど前から行われていました。

長引く離婚協議の間には、長男の
親権などを話し合っていたようです。

結果としては、親権は辻さんが持つとみられています。

辻さんのブログで「息子と二人で生きていく」
という文章があったことから、読み取ることができます。

12年間も結婚生活を送ってきても、別れる時は
別れてしまうものなんですね。

お二人とも、まだまだ活躍できるお年なので
今後の活躍に注目したいと思います。

この報道からの第一声はどんなものなのか注目です。

SPONSORED LINK

 - トレンド記事

中山美穂 辻仁成のなれそめ 第一声は「やっと会えたね」

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.