×

×

OUTPUT BLOG

大砂嵐 かちあげは反則ではないのか?エルボーと大差ない?今後の対応はどーなる?

      2016/01/20

大砂嵐の「かちあげ」
という技が物議を醸しています。

まず、大砂嵐の紹介です。

まず名前は
「大砂嵐 金太郎
(おおすなあらし きんたろう)」です。

出身はエジプトの
タガリーヤ県の出身です。

タガリーヤ県は人口は
500万人弱で
面積が3400平方キロメートル
の都市です。

面積で言うと、鳥取県と同じくらいで
人口は千葉県より少し少ない
といった感じです。

イスラム教徒初めての力士として
注目されています。

その大砂嵐が、大関の稀勢の里の
エルボー気味のかち上げ
という技を食らって、
鼻血が出る一幕がありました。

幸い骨折はしていないようです。

しかし、相撲で鼻血が出るって、
どんな技なんだって思いますよね。

かちあげって何?

かちあげという技はこんな技です。
m_kati
ん?
これはプロレスでよく見る技ですね。

そうです。

「エルボーバット」ですね。

これはどう見てもエルボーですよね。

三沢さんもびっくりの。

m_m
まぁ、グレーゾーンの技なんでしょうね。

SPONSORED LINK

ラグビーの「ハンドオフ」みたいな。

ハンドオフはボールを持った選手が平手で
追手を押したりすることです。

ほぼ掌底です。

m_h
さてさて、話は戻しますが、
こういった技が
横行してしまうのは良くないですよね。

反則ではない以上は、
仕方がないのですが、
相撲ファンは殴り合いを
見たいわけではないので
その辺りの改善がされれば良いな
と思います。

そもそも、かちあげという技は
以下の目的のために
行うものです。

「相手を後退させること」

「相手の肩に当たることで
差し手を取る隙を作る」

つまり、かちあげを使って
「突き押し」をするのが目的です。

今回の大砂嵐のケースでは、
顎を狙って失神狙いのようにも
見えます。

それではエルボーです。

ちなみに「かち上げ」
食らった千代鳳も

「力士だからね。
殴るスポーツじゃないからね」

という苦言を呈したそうです。

ヤフー知恵袋などでも、
白鳳や大砂嵐のかちあげに
多くの意見が出ています。

内容は「面白くない」「卑怯」
「見ていて気持ちが良くない」
といったものです。

今後の対応は?

もしかすると、今後は
「首から上へのかちあげ禁止」
ということが
考えられるかもしれません。

ラグビーでも首から上への
タックル(ハイタックル)は
禁止されていますしね。

やはり、ファンがいるスポーツなので、
ファンが不快に思う点は
改善する必要もあるのではないかと思います。

なんにせよ、相撲協会の
今後の対応に注目ですね。

SPONSORED LINK

 - テレビ

大砂嵐 かちあげは反則ではないのか?エルボーと大差ない?今後の対応はどーなる?

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.