×

×

OUTPUT BLOG

小川直也の息子 幼少期はバレエを習っていた?その真相とは!

   

小川直也さんの息子である小川雄勢さんが所属する
修徳高校が全国高校選手権で優勝をしました。
AS20140321000253_comm.jpg
そんな雄勢さんが幼少期にバレエを
習っていたという噂が出ています。

SPONSORED LINK

幼少期「バレエ」を習っていたことがある
という噂は本当なのでしょうか?
まずは、その真偽から申し上げたいと思います。
これは「真実」です。
現在の体つきからは考えられませんね。
AS20140321000253_comm.jpg
小川直也さん譲りの巨体で相手に圧力を掛ける姿は
往年の小川直也さんを彷彿とさせます。
実は、雄勢さんが幼少期の頃は父親の直也さんが
柔道家であることを知らなかったそうです。
ですから、あまり柔道にも興味がなく
バレエを習われていたのでしょう。
その後、バレエを辞めた雄勢さんは小学校4年生の時に
父親の「小川道場」に入門し、柔道を始めました。
その後は、中学2年生の時に修徳中学校に
編入し、修徳高校へと進学されました。
今年の3月20日に行われた全国高校選手権の
無差別級では、見事優勝に輝きました。
父の直也さんが日本一に輝いたのは大学1年生の時で
雄勢さんは高校2年での制覇、つまり父親を超えたということです。
このまま行けば2020年の東京オリンピックの時には
雄勢さんの姿が見れるかもしれませんね。
ダウンロード.jpg
今回も団体戦で優勝と、タイトルを総取りしています。
父親のようなビックマウスではなく、
「不言実行タイプ」のようです。
寡黙な男、まさに柔道家ってかんじですね。

父親譲りの闘い方

雄勢さんの闘い方は「左奥襟をとり圧力をかける」
という父親譲りの闘い方です。
189センチ135キロもの体で潰しに来られたら
たまったものではありませんね。
さらに、バレエで培ったバランス感覚での
体捌きから繰り出される技で相手を仕留める姿は
現役時代の父・直也さんを凌ぐものを感じます。

今後の活躍に期待です

父親の直也さんは「まだまだ焦らずゆっくりでいい」と
その成長をゆっくり見守るつもちだというコメントを
残されていました。
u2.jpg
オリンピック柔道・プロレスと楽しませてくれた小川直也さんの
息子さんがオリンピック柔道でご活躍されることを期待しております!
応援しておりますので、ぜひ、がんばってください!
今日も最後までお読みくださってありがとうございました。
それではー。

SPONSORED LINK

 - トレンド

小川直也の息子 幼少期はバレエを習っていた?その真相とは!

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.