×

×

OUTPUT BLOG

埼玉県川口市の韓国人・中国人の人口数と町の実態

      2014/06/18

埼玉県の川口市は工業都市として発展したため
多くの労働者が集まる都市となった。

11025169566_179995be4e_n

その結果、性風俗産業も発展した。

そう、かの有名な「西川口」という地域が
中心となり、ソープランドなどの性風俗産業が
発展したのだ。

10635387633_a1de01d176_b

現在は西川口は浄化作戦の結果、
性風俗産業は少なくなり、
政治家の思惑どおり、住みやすい町へと
変貌・・・とはいかなかったようなのだ。

なぜ、住みやすい町とは言えないかというと
最近、はてぶでも話題になったが、
「韓国人・中国人」のせいで、
治安が悪化しているようなのである。

まず、韓国人の数だけを見ても、
人口の0.5%弱を占めている。

こう聞くと大したことはないように思えるが
数にすると2400人弱だ。

中国人については、約7000人もの
中国人が住んでいるそうだ、。

川口市内でも中国人が多く住むという地域
「芝園町」がある。

また、芝園町にある「芝園団地」という団地は
中国人が多く住むことで有名だ。

この団地の住民の約22%、1200人弱は
中国人だそうだ。

つまり、少なく見ても川口市には、
5000人以上の中国人・韓国人が住んでいる
ということになる。

人口割合で言えば1%に達するのである。

先述の芝園団地の治安も悪いようで、
共用スペースのそこら中に「排泄禁止」や
「飲酒禁止」「洗髪・散髪禁止」といったような
普通の団地には見られない注意書きも多くあるようだ。

文化が違う人間同士が共存するためには、
お互いに理解し、尊重しあうことが必要だ。

人間誰しもに生存権はある。

公の場で話し合いなどをできる機会を作り、
共存の道を見つけるといったことができれば
良いのではないかと思う。

4654001483_78f25b5500

性風俗産業が集まる町から脱却した川口だが、
まだまだ問題は山積みのようだ。

SPONSORED LINK

 - トレンド記事

埼玉県川口市の韓国人・中国人の人口数と町の実態

管理人「もんたな」による、アクティブな人に役に立つ情報発信をしています。

Copyright© OUTPUT BLOG , 2014 All Rights Reserved.